【実践中】中学生ポピーの口コミレビュー&評判・効果・使い方など

中学生ポピーの口コミレビュー

中学生ポピー口コミレビューするブログです。実際に通信教育「ポピー中学講座」を継続中なので少しは詳しい感想をご紹介できると思います。

いまのところ成績はこんな感じ(中学1年生の1学期)。

いまのところ成績

  • 中学生はポピーだけで大丈夫?
  • ポピー中学生どうですか?

そんな疑問の問題解消につながれば幸いです。

中学生ポピーの口コミレビュー

中学生ポピーの口コミレビュー

中学生ポピー公式サイト

https://popy.jp

中学生ポピーの口コミとして、教科の内容、教科書準拠、解説、問題数、テスト対策、プレゼントなどについて感想をお伝えします。

5教科の内容を口コミ

ポピー中学生は5教科(国語・算数・英語・理科・社会)を勉強できる教材です。それぞれ教科内容の感想を口コミレビューします。

中学生ポピーの国語

中学生ポピーの国語

中学ポピーの国語では、漢字書き取りから文章問題まで、すべての範囲を勉強できます。

漢字書き取りでは関連するお役立ち情報や、覚え方のコツなどが掲載されているため漢字書き取り以外も同時に勉強できるようになっています。

中学生ポピーの国語

文章問題でとくに特徴となるのが「詳しい解説」で、見開き2ページの下1/3スペースを使って関連する考え方のコツなどが詳しく解説されています。

中学生ポピーの国語

私の子供はこの「欄外のお役立ちコンテンツ」がとても役立っており、1人で家庭学習をしていても理解につながる解説がされていることで勉強が捗っています。

中学ポピーの国語では言語学習ということもあってか、この解説がとくにしっかりと掘り下げられているので、放っておいても子供1人で勉強を進めやすい教科です。

中学生ポピーの数学

中学生ポピーの数学

中学ポピーの数学については、とくに問題数が多くなっているのが特徴です。

問題ごとに詳しい解説がしっかりと掲載されていて、さらにたくさん問題数があることでいろいろな角度から数学の理屈が分かりやすくなっています。

中学生ポピーの数学

たまに理解できない場合もありますが、何度も解説を見直しているうちに「あ!そうか!」と理解できることも少なくないのが中学ポピーの数学です。

それだけ中学ポピーの数学は、解説が分かりやすいのかなと思います。

中学生ポピーの英語

中学生ポピーの英語

中学ポピーの英語もわかりやすい解説が多く、さらに「例えば話」などによって理解できることもけっこう多いです。

中学生ポピーの英語

また今日のポイントなどもまとめられているので勉強した範囲を身につけやすく、本来であれば文章問題ばかりで英語学習を嫌になるところですが「整理されている」ため混乱することなく進めていけてます。

中学生ポピーの理科

中学生ポピーの理科

中学生の理科は「目で見てわかる」という部分が多い教科ですが、中学生ポピーではしっかりとイラストが使われているため理解しやすくなっているのが特徴です。

中学生ポピーの理科

とくに中学生ポピーの理科ではカラーイラストが多用されているため直感的に理解しやすく、また種類などのまとめにも一覧表が使われたりと工夫があって分かりやすいです。

とくに理科は「目で見て直感で覚える」というのが大事な教科だと思いますが、その辺りをしっかりと考えられているのが良く分かります。

中学生ポピーの社会

中学生ポピーの社会

中学生ポピーの社会については、とくに年代の流れなどが表にまとめられているのが特徴です。

本来であれば自分の頭の中で整理する必要がある時代の流れなどを、まとめられた表で確認できるのでとにかく覚えるまでの時間が早いというのが私の口コミです。

中学生ポピーの社会

また歴史的な写真などもしっかりと掲載されているので感覚的に覚えやすく、文章ばかりの教材ではとても身につかない部分でもポピー中学講座ではわかりやすく勉強できると思います。

歴史以外にも地理や公民なども同じようにわかりやすい工夫がたくさんあって、さらに部分抜きされた文章問題で覚えやすいのも特徴かなと思います。

教科書準拠について口コミ

教科書準拠について口コミ

中学生ポピーには「授業進度対応サービス」があり、もし学校とのズレが生じた場合には最適な教材へ変更してもらえます。

ただし私の家庭で実際に使っていて学校とのズレが生じたことは一度もないため、中学生ポピーへ入会するときに選んだ教科書出版社でピッタリの家庭学習ができると思います。

もし学校とのズレがあればこのような対策があるので、安心して利用できる教材です。

解説・解答についての口コミ

解説・解答についての口コミ

中学生ポピーの解説・解答については、噂に聞いていた通りかなり充実しています。

このような通信教育でもっとも懸念していたのがこの解説・解答で、もしスタートしても本当に理解へつながる詳しい解説なのだろうか‥と不安を抱えていました。

しかし中学生ポピーは掘り下げた解説でとても詳しいし、少しずつ理解していけるよう丁寧で工夫してあるのが印象的というのが私の口コミレビューです。

もし中学生ポピーの解説を読んでも理解できないときは、中学生ポピーの「学習相談サービス」を利用すれば専門の先生がわかりやすく教えてくれるので安心です。

問題数についての口コミ

問題数についての口コミ

中学生ポピーの問題数はとても多く、学校で習う範囲は基本から応用までしっかりと出題されているのが印象的です。

毎日とり組むFresta見開き2ページでもけっこう問題数はありますが、さらにこのあと詳しくレビューをするA問題やB問題などがあるためとても多くの問題数を解くことができます。

また高いレベルの問題に取り組みたい場合には、ハイレベル問題や入試問題にチャレンジといったさらに応用ができる発展問題もあるので幅広い範囲を取り組めます。

テスト対策についての口コミ

テスト対策についての口コミ

中学生ポピーのテスト対策は毎月届く教材のほかに、定期テスト時期に合わせて届く「全教科定期テスト対策」があります。

一般的な紙学習教材と比較すると、中学生ポピーのテスト関連はかなり充実していると思います。

実際に私の子供がこの「中学生ポピーのテスト対策」で1学期中間・期末とテスト勉強をしましたが、思った以上にピンポイントな問題が出題されていました。

したがってもしテスト対策が不安な場合でも、中学生ポピーのテスト対策はかなり安心できるというのが私の口コミになります。

プレゼント(ご褒美)についての口コミ

中学生ポピーにプレゼント(ご褒美)はありません。したがって勉強に集中しやすい教材です。

タブレット学習教材などでよく見かけるプレゼント(ご褒美)機能ですが、実際に中学生のいる家庭に聞いても「気持ちがそっちに行ってしまうから」などの理由であまり歓迎されていません。

私もいろいろな中学生向き教材をチェックしましたが、ポイントを貯めるとプレゼントがあるとか、毎月付録が付いてくるといった教材もあります。

しかし中学生ポピーはプレゼントなどが一切ないので、その点で不安に感じていればぜひ安心してください。

さらに中学生ポピーの詳細を見る

https://popy.jp

中学生ポピーの使い方

中学生ポピーの使い方

中学ポピーの使い方について口コミレビューをしていきます。基本的な使い方、より学習効果アップにつながる使い方をご紹介します。

中学生ポピーの教材内容

中学生ポピーの教材内容

まず中学生ポピーの使い方を知る前に、教材内容を知っておくと便利です。

  • Fresta(フレスタ)
    基礎的な毎日の家庭学習をする教材。基礎の解説・A問題・B問題・ハイレベル問題が入っている。
  • 定期テスト対策
    おもに定期テストの時期で使う教材。

中学ポピーの教材内容は、基本的に上記の2つになります。

ほかにもお役立ち教材がいろいろとついてきますが、毎日の家庭学習として必要になるのが「Fresta」という基礎的な部分を勉強できる教材です。

中学生ポピーの基本的な使い方(手順)

中学生ポピーの基本的な使い方(手順)

中学ポピーの使い方(手順)は以下の通りです。

すべて中学生ポピーのFrestaに掲載されている項目で、毎日の家庭学習はすべてカバーできるようになっています。

  1. 授業のまとめ‥その日の授業内容まとめ(解説)を見る。
  2. 確認問題‥実際に問題を解いてみる。
  3. A問題‥練習問題。基礎的な問題を解いてみる。
  4. B問題‥標準問題。さらに細かな部分まで解いてみる。
  5. まんてんチェック‥その範囲の総復習。
  6. (ハイレベル問題)‥必要になれば解いてみる。

これらの項目について、さらに詳しく口コミレビューをしていきます。

授業のまとめ

授業のまとめ

中学生ポピーは教科書準拠のため、まず「その日のまとめ」に取り組みます。

学校で習った範囲とピッタリの内容がそのまま掲載されていて、見開き2ページでこの「まとめ」つぎにレビューする「確認問題」をセットで勉強します。

学校で習ったことを思い出す感覚で取り組めて、さらに勉強のコツやポイントなどが掲載されているので親としてもとても助かります。

確認問題

確認問題

中学生ポピーで、つぎに取り組むのが「確認問題」です。先ほどの見開き2ページ「まとめ」の、反対ページにこの「確認問題」が掲載されています。

学校で習った範囲の基礎的な部分が出題されるため、ザックリとした復習に最適な問題で思い出すのにちょうどいい感覚で勉強ができます。

もしつまずきそうな場合には、解き方のコツなどを見ると学校で内容を思い出せる場合もあります。

A問題(練習問題)

A問題(練習問題)

さらに練習問題にあたる「A問題」を解いていきます。基礎からさらに複雑な出題スタイルになっています。

ここでもアドバイスが掲載されているので子供1人でも解きやすく、その内容も「つまずきそうなポイント」としてかなり的を得ているためお役立ちコンテンツになります。

B問題(標準問題)

B問題(標準問題)

中学生ポピーではさらに定着を図るために「B問題」を解いていきます。いわゆる計算ドリルでよく見かける、標準的な問題ばかり掲載されています。

ただしこのB問題は少し応用的な要素が入っているためすぐに解けない場合もあって、私の子供はここで質問をしてくることがあります。

とはいえアドバイスをじっくり見ることで解き方を理解できる場合も多く、ここでのアドバイスも応用問題でつまずきそうな部分を先取りして教えてくれるので便利です。

とりあえず中学生ポピーの使い方としては、ここまで取り組めば毎日の家庭学習はOKです。

さらに定着を図る場合には、つぎのステップへ進みます。

まんてんチェック(総復習問題)

まんてんチェック(総復習問題)

中学生ポピーで特徴的ともいえるのが、この「まんてんチェック」です。

いわゆる総復習問題が出題されている項目で、ここまでに取り組んできた「練習問題」「A問題」「B問題」を総まとめにしたテスト要素のある問題が出されます。

できればこの「まんてんチェック」まで進めるのがおすすめですが、使い方の工夫としては翌日にこの部分を復習として取り組むのもよい手段になります。

ハイレベル問題

ハイレベル問題

さらに学力アップを図るためには、この「ハイレベル問題」まで取り組むのがおすすめです。

ただしこの「ハイレベル問題」はいくつかの単元をまとめた出題内容となっているので、毎日の家庭学習として取り組まなくてもいいかと思います。

その月に届いた教材内容をすべて終えたタイミングでこの部分を勉強する、というのが中学生ポピーでおすすめの使い方です。

中学生ポピーの評判

中学生ポピーの評判

月刊ポピー中学講座の評判について、実際に利用された家庭からの口コミ情報をご紹介します。

中学生ポピーの評判①ベーシックな部分での学習レベル

東京都 S・Fさん

中学生の息子に中学生ポピーを利用させた際の体験談を、息子の意見も踏まえ記載させていただきます。

ポピーを使うことになったきっかけは元々私が子供のころに使っていたためで、息子が小学校に入るころから家庭学習教材として利用し始めたことでした。中学に入る際もそのままなんとなく続けていた、というのが実態です。

ポピーはその宣伝文句どおり教科書にあわせた教材設定がなされており、学校で勉強したところにマッチする内容での勉強ができる点が利点です。

子供にとっても教科書の内容がそのまま出てくる点は非常に良いようで、それが続けられている理由です。ただ割とベーシックな部分での学習レベルであるため、例えば高校入試等の対策にはやや向いていない気もします。

今後高校受験を控えることになりますので、ことによっては息子と共によい学習方法を考えていきたい、そう思います。

中学生ポピーの評判②自学に慣れていない場合にもおすすめ

大阪府 H・Aさん

中学生ポピーは、まだ通塾までは考えていないけど定期テストの点数をもう少し上げたい、市販のドリルでは何を買って良いかわからない、こんな人はまず試してみる価値があるかと思います。

1日の量としてはまず15〜30分程度の学習で、効率よく学んで成果が出せるように作られています。どこからどこまでやるという目標が、見開き1ページで区切られているので子供も取り組みやすいようです。

実際に私も見開き1ページでその単元のやるべき内容が収まっているため、紙面のレイアウトはとても良いと感じました。やるべき量も多すぎず少なすぎずで、しっかりと自学を取り組む事に慣れていない私の子供には取っ掛かりとして無理なく適切な教材量です。

またなんと言っても費用が安めで、この内容を考えるとコスパは良いと言えるかと思います。

中学生ポピーの評判③ポピーは続けていきたい

神奈川県 T・Yさん

中学に入り部活に打ち込みようになり塾に行く時間もないので、受験期になってからでも間に合うのかという心配があり通信教育の利用を考えました。

中学生ポピーは他の通信教育よりも料金が安く1日15分程度の勉強でよいということなので、息子もやる気になりはじめました。とくにメイン教材のFRESTAは毎月届き教科書に沿った内容なので、復習として使用することで理解が深まるようです。

息子は自主的に勉強する方ではないので予習はほとんどせず復習のみで利用していますが、1年間でじわじわと成績が伸び本人も楽しくなってきたようで、今では教材も自分で管理して勉強しているので満足しています。

添削サービスなどはないので参考書を買ってきても同じかなという気もしたのですが、やはり毎月送られてくることと、今日何をやったら良いのかわかりやすい点でモチベーションが保てるようです。

来年は中3なので塾も併用するかもしれませんが、ポピーは続けていきたいと思っています。

中学生ポピーに期待できる効果

中学生ポピーに期待できる効果

中学ポピーに期待できる効果として、私が感じたのは次の通りです。

  • その日に学んだ内容が身につく確実性の高い家庭学習効果
  • 多くの出題による学力定着効果
  • コツやアドバイスが的確なつまずき防止効果

その日に学んだ内容が身につく確実性の高い家庭学習効果

中学生ポピーの効果として、もっとも実感できるのがこの「確実性の高さ」だと思います。

決して取り組むボリュームとして多くはありませんが、その日に学校で習ったことを的確に教科書準拠で勉強できるため身につきやすい学習効果が期待できます。

その日に同じ内容を勉強できるのは、子供にとってかなり有意義だと思います。

多くの出題による学力定着効果

中学生ポピーの特徴ともいえますが、とても多く問題が掲載されていることで「学力定着」の効果を期待できます。

Fresta内だけでもけっこうの問題数がありますが、さらに定期テスト対策教材があるので思った以上の学力定着効果が期待できる通信教育です。

またテストの解答についても細かく段階を踏んだ説明があるため、間違った箇所の苦手対策もしっかりできてより定着効果が期待できます。

コツやアドバイスが的確なつまずき防止効果

中学生ポピーを初めて取り組んだときに感じたのが、とにかく「アドバイス」がしっかりしていることでした。

私の場合は親も一緒になって勉強を教えることを覚悟していましたが、いざ中学生ポピーをスタートしてみると子供1人で問題解決しながら進めることができて驚き。

それくらい中学生ポピーのアドバイスは的確で、しかも中学生の子供だけでも理解できるように解説されているのでつまずき防止効果が期待できます。

中学生ポピーの比較結果

中学生ポピーの比較結果

私が中学生ポピーを始める前に、ほかの通信教育教材と比較をして考えました。そのときの比較結果をご覧ください。

教材名中学生ポピー進研ゼミがんばる舎学研まなびwithスマイルゼミ
解説
理解度
テスト
つまずき解消

中学生ポピーと進研ゼミの比較

中学生ポピーと進研ゼミの比較

中学生ポピーと進研ゼミを比較した結果、よりハイレベルな勉強を実践したい場合には「標準・難関」を選択できる進研ゼミの方がおすすめかと思います。

ただしわかりやすい解説などの点では中学生ポピーのほうが上回っていると感じたことや、テストなどの問題数の多さでも進研ゼミより分があると感じました。

また進研ゼミにはチャレンジタッチというインターネット教材もありますが、専用タブレットを使うためデジタル教材があまり好きではない私には不向きでした。

中学生ポピーとスマイルゼミの比較

中学生ポピーとスマイルゼミの比較

中学生ポピーとスマイルゼミを比較した結果、やはりスマイルゼミはデジタル教材ということで私は選びませんでした。

またインターネット教材のデメリットは教科書準拠ではないという共通点があって、いくら教科書準拠といっていても実際にはそこまで学校とピッタリの勉強にはならないと思います。

スマイルゼミは映像授業もあるので解説としてはわかりやすいですが、ちょっとした解き方のコツやアドバイスという点では中学生ポピーのほうがおすすめと感じました。

中学生ポピーとがんばる舎の比較

中学生ポピーとがんばる舎の比較

中学生ポピーとがんばる舎を比較した結果、内容の濃さが特に違うことから私は中学生ポピーを選ぶことにしました。

価格面でいえばがんばる舎のほうが安い費用で済みますが、中学生におすすめの勉強内容という視点で考えると中学生ポピーのほうが良いと感じました。

がんばる舎は学習塾との併用などで使えば、家庭学習のカバーができておすすめかなと思います。

中学ポピーを詳しくチェックする

https://popy.jp

中学生ポピーは高校受験にどうなの?

中学生ポピーは高校受験にどうなの?

中学生ポピーは高校受験にむけて、私はかなり効果的な家庭学習ができると思っています。

ただし中学生ポピーだけで家庭学習をしても超難関校やトップ校などに対応できるとはいえず、あくまでも標準的なレベル(偏差値)までにおすすめの通信教育かと思います。

したがって学習塾と中学生ポピーを併用するという使い方であれば高い偏差値の高校受験でもおすすめですが、単独では有名私立や中間一貫校などは少し難しいのかなというのが正直な口コミになります。

中学生ポピーでは、中学1年生の4月号からFRESTAで入試問題が掲載されています。

また中学2年生の11月号からは「合格への入試対策」といった、高校受験対策のできる別教材が届くので一般的な受験勉強は可能な教材です。

中学生ポピーにタブレット版はある?

中学生ポピーにタブレット版はある?

中学生ポピーはデジタル教材ではないので、タブレット版は設けられていません。

完全な「紙教材」なので、もし動画授業など動きの要素が欲しい場合に中学生ポピーを選ぶのはおすすめではありません。

中学生ポピーのメリット・デメリット

中学生ポピーのメリット・デメリット

私が実際にとり組んでみて、中学生ポピーで感じたメリット・デメリットをご紹介します。

デメリット

  • もっと勉強したいときにややボリュームが少ない。
  • デジタル教材ではないので動きや音声がない。

中学生ポピーは「短時間で効率よくポイントを抑える」という学習教材のため、毎日の勉強は見開き2ページを取り組めば基本的な部分は勉強できます。

したがってもっとも勉強をしたいという場合には、やや物足りなさが感じられるかもしれません。

またインターネットを使ったデジタル教材ではないため、動きや音声で内容をチェックできないのは英会話などには不利になります。

メリット

  • 勉強量が多すぎないので継続させやすい。
  • 最低でも見開き2ページでOKなのでクラブ活動などと併用がしやすい。
  • とにかく問題量が多い。
  • 通信教育の中でもとくに分かりやすい解説がある。
  • 一連の流れで勉強内容をステップアップしていける。
  • 定期テスト対策教材が思った以上にピンポイント。

中学生ポピーは基本的に勉強させやすく、子供自身も面倒がらず取り組める教材かなと思います。

コンパクトにポイントがまとまっていて、さらに理解しやすい解説によってとても効率の良い家庭学習を実践できるのが大きなメリットに感じます。

中学生ポピーのお試し見本

中学生ポピーのお試し見本

中学生ポピーはお試し見本を、無料で取り寄せすることが出来ますので内容をチェックするにはおすすめです。

私の場合は中学生ポピーをいきなり契約しましたが、もし内容をもっと確かめたいという場合には無料お試し見本をお取りになることをおすすめします。

中学ポピーお試し見本はこちら >>

中学生ポピーの値段

中学生ポピーの値段

中学生ポピーの料金についてご紹介します。

  • 入会金・年会費‥無料
  • 中学ポピー1年生‥月4,686円
  • 中学ポピー2年生‥月4,787円
  • 中学ポピー3年生‥月4,990円

※送料は離島など一部地域を除いて無料です。
※いずれも税込価格です。

またポピーは料金変更になる場合があるため、より正確な情報は公式サイトよりご確認ください。

中学生ポピーの退会方法

中学生ポピーの退会(解約)は、2ヶ月前までにポピー支部へ連絡すればOKです。

ポピー支部というのは青枠で囲った部分です。

中学生ポピーの退会方法

また中学生ポピーは休会も出来ますが、方法は退会と同じです。

たとえば7月一杯でストップして8月号から必要ない場合は、5月20日までに連絡すればOKです。

中学生ポピーがおすすめの家庭

中学生ポピーがおすすめの家庭

中学生ポピーを口コミレビューしてきましたが、私が考えるおすすめの家庭をご紹介します。

  • 中学生に間違いなくおすすめといえる家庭学習を探している。
  • 問題がたくさんある教材を探している。
  • しっかりと解説されて本当に理解できる通信教育を選びたい。
  • コスパに優れる家庭学習教材を探している。
  • 歴史と実績があって安心のできる通信教材を選びたい。
  • 今までに通信教育を使って結果が出なかった。
  • タブレット学習を使ったけど勉強がしづらかった。
  • 本屋さんの教材では物足りない。

この中の1つでも当てはまれば、中学生ポピーはおすすめです。

きっと今抱えている悩みを、スッキリと解消できる選択になるはずです。

まとめ

中学生ポピーを口コミレビューするブログでしたが、少しでも通信教育選びの参考になっていれば幸いです。

私の場合は中学生ポピーと塾の併用を考えましたが、いまのところ(中学1年生)は学習塾まで利用しなくてもいいかなと思っています。

これから中学2年生の中盤以降になってくれば中学生ポピーと学習塾の併用も考えていますが、通信簿を見ながら調整をしていこうと思います。

しかし小学ポピーから継続して家庭学習に使ってしっかりと結果は出ているし、2020年で中学1年生になった現在も成績は上々の結果。

和歌

もし中学生ポピーはおすすめ?と聞かれたら、

実際に使ってみた経験から「おすすめ」と答えます。

コスパもすごくいいので、きっと中学生に使って損のない通信教育になると私は感じます。

中学生ポピー

公式サイトはこちらhttps://popy.jp

ポピー中学生の口コミレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました